【マキタ】バッテリーの18V・6.0Ahはどこでわかる?型番の見方

マキタのバッテリーの選び方~型番の見方を知ろう~

マキタのバッテリーは様々な電動工具に活用され、私たちの生活をより便利で快適なものへとサポートしてくれます。日々の生活に欠かせないバッテリーですが、基本的な選び方や型番の見方はご存じでしょうか?こちらでは、バッテリー型番の見方や基本についてご紹介いたします。

【マキタ】バッテリー型番の見方~18V・6.0Ahはどこでわかる?~

バッテリー型番の見方について

バッテリーは型番を見ることで、ボルトの数やアンペア数などを確認することが簡単にできます。いちいちカタログを調べなくても、型番だけで性能がわかるため、型番の見方がわかるとたいへん便利です。こちらでは、工具選びにも役立つ型番のチェック方法についてご紹介いたします。

型番の見方「BL1860B」の場合

マキタで人気のバッテリーBL1860Bを例に、ご紹介しましょう。

「BL」

BLはマキタの商品別コードです。Pはポンプ、CFはファン、CLはクリーナー、DFはドリルドライバ、TDはインパクトドライバ、MHWは高圧洗浄機など、製品に対し1文字から3文字ほどのコードが決められています。

「18」

商品別コードの次にくる数字は、ボルトを表します。マキタのバッテリーには、7.2Vや10.8V、14.4Vや18V、40Vのものがあります。モデルによっては36Vがあり、この場合18Vを2つ装着します。Vとは電圧のことであり、電圧が高くなるほどパワーも大きくなります。

「60」

電圧の次は容量(電流)を表す数字が入ります。BL1860Bの場合、60が容量になります。単位はAhで、マキタの場合は、18Vのものだけでも1.5Ahから6.0Ahまで、6種類あります。Ahの数が多いほど容量が大きいため、1度の充電で使用できる時間が長くなります。

「B」

型番の最後はその他の情報を表し、Bはバッテリー残容量や自己故障診断機能がついていることを示します。バッテリー残容量は、確認ボタンを押すと4段階でバッテリーの残容量が表示され、不具合がある場合は点滅します。

型番の見方はほぼ同じ

バッテリーの型番の見方は、「バッテリーの種類+電圧+電流+その他」の順と各メーカーほとんど同じです。ただし、HiKOKI製(旧日立工機)や海外メーカーのものは表示方法が異なり、製品によっては型番だけでは電圧や容量がわからないこともあります。また電圧や電流のところに数字が入っていても、別の意味の場合もあるため、注意が必要です。

コスパ工具マンでは、互換バッテリーの販売を格安で行っています。コスパ工具マンの通販サイトでは、メーカー名、対応製品、製品型番、電圧、容量の他、検品の有無まで記載していますので、ぜひご確認ください。

【マキタ】バッテリーの基礎情報

マキタバッテリーの電圧や容量

マキタのバッテリーを比較するときは、まず「V」と「Ah」をチェックすることです。

Vは電圧

Vはボルトで、電圧を表します。バッテリーのVはパワーの大きさであり、数字が大きくなるほど、パワーも強力になります。特に吸引力が大切な掃除機などを購入する場合は、電圧をチェックするとよいでしょう。電動工具用のバッテリーの場合、Vの数字が大きいほどパワーが大きく、動作時間も長くなります。

Ahは容量

Ahはアンペアのことで、容量を表します。バッテリーのAhは、1回の充電でどのくらいの長さ利用できるかがわかり、Ahが大きいほど長く利用できるため、充電する時間も必要になります。

工具の電圧とバッテリーの電圧は揃えよう

電圧が大きいほうにパワーがあるのなら、とにかく電圧の高いバッテリーを使用すればいいのでは?と思われるかもしれません。しかし、基本的に電動工具などは、利用する本体の電圧とバッテリーの電圧が異なると使用することができません。ただし、工具によっては14.4Vと18Vで共用できるものもあるため、バッテリーを選ぶときは工具側が対応している電圧を確認するようにしましょう。

容量と大きさ

バッテリーのAhは、1.5Ah~6.0Ahまで様々なものがありますが、見た目の大きさは変わりません。とはいえ、Ahが高いほど容量は大きいため、価格も高くなります。容量が大きいとフル充電に時間は掛かりますが、連続しての作業が可能になるため、たいへん効率的です。また、電源がなかなか確保できない場所での作業にも安心です。

コスパ工具マンでは、人気のマキタ互換バッテリーとHiKOKI交換バッテリーを販売しています。1年間の保証があり、純正品よりも格安でお求めいただけますので、ぜひご利用ください。

マキタのバッテリーは型番だけでも比較が可能!

マキタのバッテリーは、型番を見るだけで電圧や容量を知ることができます。そのため、性能を把握しやすく、価格も比較しやすいです。電圧が高いほどパワーは強くなりますが、基本は本体と同じ電圧タイプを選ぶことです。バッテリーを選ぶ際は、最初に利用したい本体の対応電圧を確認しましょう。

コスパ工具マンでは、格安でマキタの交換バッテリーをご用意しています。セット割引や1年間保証もございますので、ぜひご利用ください。

互換バッテリーの種類や選び方をご紹介

マキタのバッテリーをお探しなら、コスパ抜群のコスパ工具マンへ

会社名 株式会社SKグローイング
ショップ名 コスパ工具マン
運営統括責任者 戸原拓也
住所 〒252-1111 神奈川県綾瀬市上土棚北2丁目6−19
TEL 0428-13-6111
メール batterycustomer@gmail.com
営業時間 9:00~16:00
定休日 木曜日、日曜日
ショップ概要 コスパ工具マンでは、マキタ・HiKOKI(旧日立工機)・パナソニックなどの電動工具の互換バッテリーを単体・セット販売しております。バッテリーとセットのインパクトドライバやブロアーなどの当店オリジナルのお得なセット商品もおすすめ!幅広くのお客様に安心してご利用いただける、皆様のためのバッテリー専門店です。
URL https://cospakouguman.com/