マキタバッテリーは14.4Vや18Vが主流?純正対応は?

マキタバッテリーの主流はコレ!

マキタバッテリーが人気の理由に、数多くのマキタ製品との互換性の高さがあります。互換性が高ければ、一つのバッテリーを複数の機器で共有でき、費用を大きく抑えることが可能です。こちらでは、14.4Vや18Vなど主流商品の違いや選び方、マキタバッテリーの互換性についてご紹介いたします。

マキタバッテリーは14.4Vと18Vが主流?それぞれの違いとは

虫眼鏡を持つ人形

マキタには多くの製品があるため、バッテリーの種類も豊富です。様々な工具に利用することを考えると、どのバッテリーを選べばよいのでしょうか?

現在の主流は14.4Vと18V

現在、電動工具のリチウムイオンバッテリーとしては、パフォーマンスと使い勝手のよさから14.4Vと18Vが主流です。これはマキタバッテリーに限ったことではなく、他メーカーでもほとんど同じです。

ではなぜ、14.4Vなど、区切りの悪い数字なのでしょうか?
その理由は、リチウムイオンバッテリー1本あたりの電圧が、おおよそ3.6Vであり、その倍数のものしか作ることができないためです。また、電動工具はパワーやサイズも大切なことから、バランスの取りやすい4直列の14.4Vや、5直列の18Vが主流となっています。

14.4Vと18Vの違い

14.4Vと18Vのバッテリーは差込口が共通のメーカーも多く、あまり違いがわからないという方もいらっしゃることでしょう。それぞれの特徴から違いを確認してみましょう。

  • 14.4Vのほうが小型で軽量のため扱いやすい
  • 14.4Vのほうが価格が安い
  • 18Vのほうが高出力で動作時間が長い
  • 18Vのほうが高負荷時の発熱が低くモーター保護停止が起こりにくい
  • 18Vのほうが対応機種が多い

現在、多くのメーカーで、14.4Vから18Vへの移行が進み、プロ用の工具の主流は18Vとなっています。次世代の36V化も視野に入れると、18Vのほうが今後も展開が期待されます。

どちらかに統一しよう

DIY用やコストを第一に考えるなら14.4Vで充分ですが、パワーと作業効率を考えると18Vがおすすめです。マキタの製品の場合、18Vシリーズのほうが対応機種は多いですが、14.4Vも根強い人気があり、少数ずつですが新機種も増えています。

今後も工具を増やしていくのなら、14.4Vモデルか18Vモデルのどちらかに統一したほうがよいでしょう。

マキタバッテリーは互換性がある?純正対応は?

コストダウンのイメージ

マキタバッテリーが人気の理由に、高い互換性があります。マキタ製品は種類も豊富ですが、バッテリーと電圧が合っていればどの製品にも利用可能です。

コストダウンにも

互換性が高いと、コストダウンにつながります。替えのバッテリーを購入する際も共用できるだけでなく、本体が壊れた場合も、バッテリーごと交換する必要がありません。

互換性の確認方法

マキタバッテリーは、電圧と容量ごとに細かく分類されています。容量が大きいほうがモーターへの負担が少ないため、交換時には大きなものへ変更することをおすすめします。とはいえ、同じリチウムイオンバッテリーでも古いものとは型番やサイズも異なり、大容量バッテリーと互換性のない製品もあります。特に3.0Ahのバッテリーが標準搭載されたタイプは注意が必要です。

  • LXTの表示の有無
  • 黄色のバッテリー端子
  • バッテリー端子に星のマークがある

の内、いずれかが該当するかチェックしましょう。互換性があれば、6.0Ahの大容量バッテリーに変更することも可能です。

純正バッテリーと互換バッテリー

マキタは純正バッテリーの他、互換バッテリーも販売されています。互換バッテリーは純正のものより価格が大幅に安いため、コスパを重視される方にピッタリです。購入の際は、口コミがよく、サポートが手厚いものを選ぶとよいでしょう。

コスパ工具マンでは、マキタ互換バッテリーを販売しています。コンパクトでパワフルなBL1860BやBL1460Bなど、大人気モデルも互換バッテリーは安心の一年保証付きです。お得なセット販売もございますので、格安で高品質のマキタ互換バッテリーをお求めの方は、ぜひご利用ください。

バッテリーの買い替えは互換性を確認しよう!

バッテリーは同型番のものでなくても、互換性があれば大容量のものに変更することも可能です。利用頻度や作業効率を考え、ピッタリのものを選ぶとよいでしょう。

コスパ工具マンでは、大人気のマキタ互換バッテリーを格安で販売しています。複数台の購入や互換充電器セットもございますので、低価格・高品質の互換バッテリーをぜひお試しください。

互換バッテリーの種類や選び方をご紹介

マキタのバッテリーは種類豊富に取り揃えているコスパ工具マンへ

会社名 株式会社SKグローイング
ショップ名 コスパ工具マン
運営統括責任者 戸原拓也
住所 〒252-1111 神奈川県綾瀬市上土棚北2丁目6−19
TEL 0428-13-6111
メール batterycustomer@gmail.com
営業時間 9:00~16:00
定休日 木曜日、日曜日
ショップ概要 コスパ工具マンでは、マキタ・HiKOKI(旧日立工機)・パナソニックなどの電動工具の互換バッテリーを単体・セット販売しております。バッテリーとセットのインパクトドライバやブロアーなどの当店オリジナルのお得なセット商品もおすすめ!幅広くのお客様に安心してご利用いただける、皆様のためのバッテリー専門店です。
URL https://cospakouguman.com/